過去問研究をすることで志望校との差をつめる

私は大学受験をしており、1年間の浪人時代を経験しております。
過去問の使い方を極めたのは浪人時代のことで、現役時代は過去問の使い方をわかっていませんでした。

浪人時代に過去問の使い方を見直したことで直前期に一気に点数が上がりました。
現役時代は過去問を5年分を一通りしかやっていなくて、過去問研究が出来ている状態ではありませんでした。Continue reading

私が高校受験を通して学んだ受験を意識した普段の学習方法について紹介します。

高校受験では中学校で習ってきた学習内容が総合的に問われる問題が出題されます。
そのような問題に対応するためには中学1年生から中学3年生までの知識が受験の時点で記憶に入ってなければなりません。
そのためには長期記憶の形成を意識した学習を普段からしておくことが大切になってきます。Continue reading

入試本番の緊張対策についてアドバイスさせていただきたいと思います。
普段の学習や模試では良い点数を取ることが出来るのに、いざ本番の試験や受験で、緊張で力を発揮することが出来ない方が沢山いらっしゃると思います。
私自身もその一人で、かなり緊張しやすいタイプの人間で、まさしく、いざ本番の試験や受験で緊張してしまい、普段の実力を発揮することが出来ないことが多いことがありました。Continue reading

大学受験の勉強で大切な事は、「記憶する」という事だと私は思っています。
しかし、多くの受験生がこの事を大切にしていないと感じています。
受験生は何時間勉強した、今日はどれだけ多くの問題を理解したかという点で自分の勉強を評価していることが多いと感じています。Continue reading

私は塾に行ったことがありません。
それでも受験は希望通りの学校で合格できてきました。

私の勉強する場所はリビングでした。
リビングで勉強したほうが頭に入ると話題になりましたよね。
本当にその通りだと思いました。Continue reading

塾に通うようになるきっかけとして多いのは、成績の伸び悩みや周りが通い始めた焦りではないかと思います。
もちろん成績を伸ばすには塾に通うことが近道とも思えますが、良い成績を維持している子にとっても塾は効果的に使うことができ、
一概に頭がいいから必要がないとは言えない存在です。Continue reading

中学生になると急に勉強が難しくなりテストの期間は決まっているけれど部活があるため思うように勉強時間が取れないこともありテストの点数が伸び悩み子供も悩んでいました。

部活があるからと小学校の時から継続していた自宅学習の教材で勉強していましたがそれでは限界だと思い夏休みの前から通える範囲の塾を探し始めました。Continue reading