子供の意見を尊重しながら向いている勉強法を探す

中学生になると急に勉強が難しくなりテストの期間は決まっているけれど部活があるため思うように勉強時間が取れないこともありテストの点数が伸び悩み子供も悩んでいました。

部活があるからと小学校の時から継続していた自宅学習の教材で勉強していましたがそれでは限界だと思い夏休みの前から通える範囲の塾を探し始めました。

子どもの希望を聞いたところ集団塾ではなく個別指導を行っている塾に行きたいというので夏期講習を行っている塾を捜し入塾してみました。
短期間でしたが先生も若く思っていたような堅苦しい感じもなかったようなので継続して通うことになり週に二回通っています。
テストの一週間前はほど毎日通い続けその期間の土曜祝日はほぼ一日塾で勉強やテスト対策を行っていますがメリハリをつけるためにも文句を言わずに通っているので本人的にも気に入っており合っている塾なのだと思います。

親目線でいえば短期間でとにかく成績がアップする塾に通ってくれることが希望ですが本人に通う気がないと続かないと思い少しずつ成績も上がってきたので長い目で見ることにしています。
通うのは子供なので子供が通ってみたいこんな塾行きたいという希望はできる限りかなえてあげたほうがやる気も通う気も出て成績にもつながっていくと思っています。